ハーバーインブログ>牛深>百日紅

2014年08月07日

百日紅


サルスベリという漢字は こう書くものと知りませんでした
花 木のことに関しては 全く無知です
老木で根元は 蟻の巣でやられてしまってますが よく咲きます
この花を観ると 綺麗と感じるより 毎年のこと 条件反射で暑く感じてしまいます



 昨日 関東から ご夫婦で来られたお客様、 お墓参り ということは お察しできました 
気楽に話しかけてこられるし 牛深出身の方かと思きや 生粋の都会の人 牛深は初めてで
70年前に亡くなられた おじ様のお墓参りとのこと  
 巡洋艦 長良の御遺族お客様は 久しぶりでした
10年前くらいまでは 今の時期に必ず数組の元乗組員の方や戦没者遺族のかたの墓参りに来られる方
のお客様が目に付いたのですが
考えてみたら昭和19年の出来事ですから 遺族の方も 高齢になってしまわれたか 亡くなってしまった
方が多くなってるんでしょうね

太平洋戦争の戦争犠牲者は約300万人だそうですが その6、7割位が 終戦の1年前からに集中してる
そうだと何かの本で読んだことがあります
敗戦濃厚のあの時 犠牲になったかたが 多かったんでしょうね
(しかも直接戦闘ではなく 餓死者の方が100万人以上だと聞くと 何をか いわんや  です)
当時は当時の教育 時代背景があったので 今の時代の私が批判するつもりはありませんが
 あの時  日本の各地でもこういう悲惨なことが起こってたのでしょうね

若い頃 船員さんたちから 伝え聞いたことですが 昼日中 アメリカの潜水艦からの魚雷攻撃を受けて沈没したそうです
長良からの兵隊さんたちを 牛深の漁師さんたちが 救助や遺体収容をされたみたいですが
数日間は 潮の満ち潮の時は 今の通天橋の下 瀬戸脇に遺体が流れ着いてたそうです
乗組員犠牲者のかたを加瀬浦の奇特な女性のかたが 手厚く葬られたことは有名な話です


長良の慰霊碑は 私の家の墓の隣にあります
お参りに来られる方も いなくなって こうして歴史って 埋もれてしまうんだろうな、、、
といつも思います 
長良 関係の写真は あえて載せませんでした
詳しく 知りたい方は 軽巡洋艦 長良 でお調べください

尚 太平洋戦争の戦没者 犠牲者数などについての数字は 詳しく調べたことがなく 生齧りですのでご容赦下さい  




同じカテゴリー(牛深)の記事画像
あかね市
牛深 内港景
牛深シーン
25 years ago
牛深の雪景色
秋漁(あきりょう)
同じカテゴリー(牛深)の記事
 あかね市 (2018-11-29 22:16)
 牛深 内港景 (2017-12-10 07:23)
 牛深シーン (2016-02-03 08:50)
 25 years ago (2016-01-30 14:20)
 牛深の雪景色 (2016-01-25 10:52)
 秋漁(あきりょう) (2015-09-17 10:15)

Posted by 波場印  at 13:37 │Comments(4)牛深

COMMENT
5年前に解いた我が家には白い百日紅がありました、今年亡くなった母は天草育ちが故、商船大学を出て魚雷艇で散った長兄の事を本当にポツリと話してくれたことを思います。  紀州の串本にはトルコ軍艦の遭難を海に生きる人間が故、人々がなした行為も、慰霊碑への想いを行動された『牛深の女性たち』のことが 花の色は違えど66歳の里心、もうすぐ初盆、そして帰巣本能。

今の厳しい時代。総合職の道を選んだ娘に言われた一言、『本当に田舎の坊ちゃんやったんやなー』、戦後の豊かさの中で学生時代を過ごし、36歳〜今日までHD13のままゴルフ人生。 

私の守備位置は・・・・?  今日は飴ちゃん・・の相方とミーティングですね。
年のせいでまとまりのないコメントお許しください。
Posted by 浪速のシルバー肥後もっこす at 2014年08月07日 20:02
母上様の お気持ち 今の私らが 簡単に お察しします と言える程の
ものではなっかたでしょうね、本当に言葉もありません、
 このブログ書いて 娘の知らない私があるようで 全く同じことを言われました 「お坊ちゃま だったとね~ 」
同世代の方には 自然に受け止めていただかれるように感じて 嬉しいです
Posted by 波場印 at 2014年08月08日 08:51
飴ちゃん嫁と 『 牛深の姫君 』 しかと拝謁させていただきました。

熊本の女学校で バレーボールに熱中した母は 巨人、ボクシング、相撲、そして キヨシ君 でも原点は栃光でした。

ねぇちゃんたち 天草おなごも 『ガンバリナッシェー』

『ご飯は食べたか?』 不肖の息子には『ゼンナ アルカ?』
13日は姉弟4人、介護が自分の番になったのを忘れての集まりです。

何かいたずらを・・・・。
Posted by 浪速の肥後もっこす at 2014年08月11日 19:06
浪速の肥後もっこす様
私たちの時代は 王貞治 ファイティング原田 柏戸 でしたね
やはり原点は小学低学年の時の栃光でした
13日は楽しみですね、私の家族は 近年 帰ってくるのもバラバラで 揃う事
はまずありません  肥後もっこすさんは 御幸せですよ
Posted by 波場印波場印 at 2014年08月12日 07:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。