ハーバーインブログ> >富岡港を偲んできました

2018年05月12日

富岡港を偲んできました



5月11日

皐月晴れに誘われて
今日は 家内と下天草島の北西部の先端
 富岡港まで ドライブしてみました

そこは私の知っている(昭和45年頃)
大昔の富岡港ではなく
綺麗に湾岸工事で整備されていた港でした
昔のフエリー桟橋へは
狭い道を通って 車を載せていたのが
懐かしく思い出されます

昔 フェリーの桟橋のある所の湾内には 
小型巻き網船も数統 係船していました
丘の上の城跡はなかったと思います(?)





丁度、 長崎、茂木港行きの高速艇が係留桟橋にいました
私がよく乗っていた当時 長崎に行くのには ここからが一番早かったので
よく使っていましたが
茂木まで2時間以上 過かっていたと思います
丁度 乗船待合所が新設工事中でした

  町並みも 賑やかに発展しているようで
   牛深の衰退とは対照的にみえました
もともとが天草では 一番 繁栄歴史のあった所ですからね











この歳まで長い間 生きていると
知っている人との別れを経験することが
多くなります
つい最近もですが、、、
思い出ある人との別れを経験しました
彼方の笑顔が昨日のことのように
頭に浮かびます  どうぞ安らかにお眠りください



 


Posted by 波場印  at 15:58 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。