2019年03月31日

冠嶽園(いちき串木野市)









  串木野の冠嶽園へ行ってきました
3月30日(土曜日)
桜の花見が一応目的だったのですが
今年の鹿児島の桜は遅いようです 
             まだ三分咲き位でした
そのせいか? いい天気の土曜日なのに 来園者は 
私らを含めて 5~6組みの家族くらいでした
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-tZS-657YIrA/?utm_source=dd_spot&sc_e=sydd_spt_slo_n_p_ttl&lsbe=1

 中国へは若い頃 香港も含めて 5、6回程 観光で行ったことがあるので
どうせ ナンチャッテ モンの中国風の庭園だろう? と
思って行ったら  どうして どうして 本格的な中国庭園で
上海の豫園を思い出させるような庭園でした

歩き疲れたので 家内が駐車場へ車を
乗りに行っている間 私は道路沿いにある 小奇麗な 
お茶屋さんで休憩です、
大変 親切な ママさんで 自分のお仕事を
そっちのけで 私達への案内お相手をしてくださいました
サービスの薬草茶、本当にありがとうございました


写真、 時々更新します
 ウォッチング、ありがとうございます、

  


Posted by 波場印  at 19:49Comments(2)プライベートホテル

2019年03月11日

海の道から


牛深港から長島 蔵の元港 航路
第二 天長丸からの内外 ビューです
今日は 蔵の元から牛深へ向かっての航路を写録してみました







出港したらすぐ、 天草 牛深が見えてきます




ほら、 着いた!




   今度の日曜日は キビル フェスで
   両港は盛り上がります
   http://www.ezax.co.jp/
   
  どうぞ 天草牛深へ
  渡ってみませんか 
   .

  


Posted by 波場印  at 14:44Comments(0)ホテル牛深

2019年03月06日

ノスタルジック

いい天気の予感!
朝日の方向に  いつもより少しだけ 早めに出かけました



そして 今日は 薩摩の古民家探訪(復刻版)






歳をとると どうして こんな物ばかりに気がいってしまうのでしょね

私の幼少の頃 牛深の漁師の家も 同じでした
かまどのある土間は 雨の日は ツルツルして滑る感じでした
もちろん 風呂は五右衛門風呂でした


次の機会に来る時は ドンザ、ポンシン、チャンチャンコを持ってきて
インスタ 撮りたいと思いました
http://www.synapse.ne.jp/hokusatu/






  
タグ :牛深


Posted by 波場印  at 08:36Comments(2)プライベート

2019年03月03日

ファラウェイ 昭和

旧 牛深町漁協
やがて ここは 解体が始まります、、、、

かっては 昭和の 牛深漁業の活況場でした


新旧 牛深トンネル

昔から 牛深と茂串、 東海岸を結ぶ貴重なトンネルです
左側の登り道が旧トンネルへの出入り口です

旧トンネル出入り口は塞いであって 通行出来ない様に
してありました (右は 茂串側からの新旧出入り口)
旧 茂串小学校

低学年 3年生?4年生?までは ここで学んで
高学年生から トンネルを通って牛深校舎へ通っていたと思います

校章と 当時の定番、 二宮金次郎像が残ってました
ここで最後に学んだ生徒達は 今現在 ?歳でしょうかね???

昭和は遠くになってしまいました、


  


Posted by 波場印  at 14:37Comments(0)ホテル

2019年03月01日

帰り道は遠回りして、

本渡からの買い物帰り、
あまりの天気の好さに誘われて 
266号線を途中右折 下田方面へ寄り道決行   しました

子守歌で有名な福連木を通過して 行った先は、、、

西平椿公園 https://www.t-island.jp/p/spot/detail/84
いつも迷ってばかりの道なのに 
親切にノボリ案内旗が続いている  と思ったら
明日から 「椿公園祭り」だそうです





もうすぐ桜が咲き始めます 一段と綺麗でしょうね、
ここからのシナ海を望む景観は天草景の中でも指折りです

椿公園から 大江方面におりて
お万ヶ池にも寄り道しました
http://bunbun.hatenablog.com/entry/2015/04/25/150219

九州本土から少し遠いですが
下天草の見所たくさんあります   どうぞ御出でください

オマケ     「サンキュー フォ ユア ウォチング」

  


Posted by 波場印  at 22:32Comments(2)プライベートホテル