ハーバーインブログ>プライベート>ノストラジック キャンディー

2018年01月23日

ノストラジック キャンディー

ノストラジック キャンディー
この間、長島の物産館でなつかしい 練り飴を発見しました
「カライモぎょうせん」  私達の小さい頃(昭和25年~30年代)
牛深には 長島から船で売りに きていました
道端で バアサンが座って 売っていて 
タライのようなものに入れてある この飴を 5円(多分)渡すと
バアサンが プッ、プッと両手の指先に唾をつけて 湿らせて
タライの中の飴を練って ちぎって 棒に捲くり付けて 
「ハイョ 」 と渡していました
さすがに子供心でも 汚いな~ とも思っていましたが 
ペロ と 一口 舐めたら そんなことは一切 忘れてしまって無心に舐めていたモンです

ウチのバアサンは「からいもげせん」と言っていましたが
上品な家庭の家では「芋飴」と 今と同じように呼んでいました

ついでに今日行ったスーパーで昔のお菓子を買ってきました
「いっこっこ」はたしか 長崎の銘菓で 父が長崎みやげに よく買ってきていました
ノストラジック キャンディーノストラジック キャンディー
「すずめん卵」もよく食べましたよね
ビスコは 私の小学生の頃 デビュー発売されたと思います

今は 千葉のピーナツに凝ってます、
これと コーヒーは勝負がつきません
胃に悪いから と家内はブツブツ言うのですが 止められません
ノストラジック キャンディー
私は 未だに ピーナツのことを昔の癖で 「じのまめ」と呼びます



タグ :牛深

同じカテゴリー(プライベート)の記事画像
ズームアップ
木漏れ陽の下
黒南風(くろはえ)
ある ストレンジャー
アップデイト( from one month ago)
十三仏公園   full bloom stage
同じカテゴリー(プライベート)の記事
 ズームアップ (2019-06-18 14:10)
 木漏れ陽の下 (2019-06-11 08:49)
 黒南風(くろはえ) (2019-06-07 18:13)
 ある ストレンジャー (2019-05-24 16:31)
 アップデイト( from one month ago) (2019-05-22 17:48)
 十三仏公園 full bloom stage (2019-04-07 13:58)

Posted by 波場印  at 17:37 │Comments(4)プライベート

COMMENT
じのまめですか!
初めて知りました!
私 ちょっと若いですから(笑)
Posted by あひるちゃんあひるちゃん at 2018年01月23日 21:03
あひるちゃん 様
コメントありがとうございます、
落花生のことを 牛深では「ジノマメ」
○浦あたりでは「ジマメ」と呼んでませんでしたかね?
あまり 変わりないじゃないですか(笑)    、、、、地豆、、、
Posted by 波場印波場印 at 2018年01月24日 06:09
枝豆に対しての、土の中の根にできる豆だからでしょうね
車のセンターピラーに、手をかけて作業していたら
それを確認しないオヤジに、おもいっきりフロントドアを閉められ
指先を、しこたま挟まれました
人差し指の爪の中に、「血豆」が出来て
一日中ズキズキうずいて痛かったですね~
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2018年01月24日 09:19
原田板金塗装 様
考えただけでも痛そうですね、
でもそれは「ちまめ」です、「痔豆」でもありません、
あくまで「つちまめ」です、何の話か? 
何のことか? わからなくなりました すみません
Posted by 波場印波場印 at 2018年01月24日 13:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。